新世界

 

信じてる人に裏切られた経験ありますか
僕は一度もないよ

 

誰も彼も 何もかも 分かちあえるものさ
だって友達だもの

 

エブリバディ ニード サムバディ
流れてく涙はなぜ?
笑顔の絵文字の向こうではどんな表情

 

ここを超えれば新世界
トンネル抜けた瞬間
光がばっと差し込んで
心も新品に替えてくれる


そんなだったらいいのに
そんなだったらいいのに
綺麗なもの欲しがるくせに
自分のいびつさは知らんぷり

 

僕のほうを指差して
今日も ほら笑ってるよ
みんな楽しそうだね

 

エブリバディ ニード サムバディ
離れてく心は誰
良すぎる視力で言葉の中身が透ける

 

ここを超えれば新世界
針が重なった瞬間
嫌なこと全部なしにして
残りは来月に繰り越せます


そんなだったらいいのに
そんなだったらいいのに
手軽なもの欲しがるくせに
空っぽすぎると空しい

 

知れば知るほどに幸せは遠ざかる  
戻りたい もも戻りたい あの頃に

 

何が渦巻く in世界
できるもんなら信じたい
願いはばっと広がって
クチコミで未来を変えていけ!


そんなだったらいいのに
そんなだったらいいのに
嫌なとこばっか目に付いて
自分の醜さは知らんぷり

words,music&all intruments

by oil
mix&mastering

by Hideyuki Ashizawa(def house studio)

『アルジャーノンに花束を』という小説をモチーフにして作った曲。

 

あらすじはこちら

 

ストーリーはSFだけど、誰もが共感できる部分があると思います。

 

「知らないほうが幸せ」って感じることってあるよね。

 

曲調は、あえて明るくしました。