Rickenbacker 4003

2012年10月に購入。

 

今まで借り物のベースをずっと使ってきて、「そろそろ自分のベースが欲しいな」と思い、行き着いたのがこれ。

 

今までがプレベだったから、ジャズベにしようと思ってずっと探していただけど、いざ弾いてみると、ネックが細いのね。

プレベの太さに慣れてしまっていたから、ジャズベがどうしても受け入れられなくて。

 

そんな時、目に飛び込んできたのはリッケン。

マイBass1本目にしては、ちょっと冒険かなぁ、と迷ったけど、見た目がかっこいいんだよね。

で、弾いてみると、ネックの感触が最高!すっごくしっくりきたのを覚えています。

 

そして音もいいんだよね、ほんと。

しっかりした低音から、ちょっとヴィンテージな感じの音まで出て。

 

このボディーカラーは木目が見えるから見た目に個体差がはっきりでるの。

なので、東京の楽器屋さんを10件くらい見て、こいつに決めました。

 

ファーストアルバム『Reborn』では『faraway』という曲で使用しています。

本当はほかの曲でも使いたかったんだけど、どの曲もレコーディングし終わっていたのよね。

 

今後、大活躍間違いなしです!